天童城跡(別名:天童古城)

―― 舞鶴山に築かれた村山地方最大の山城 ――

舞鶴公園駐車場入口からの愛宕神社(主郭跡)への登り口
ダブルクリックで拡大図(67kB)へ
舞鶴公園駐車場入口からの
愛宕神社(主郭跡)への登り口
市役所前の通りからの舞鶴山(南方面)
市役所前の通りからの
舞鶴山(南方面)
 天童古城は、足利の流れを引く奥州斯波兼頼の孫といわれる天童氏の初代頼直によって開城されたという中世の典型的な山城で、県内随一の規模を誇る。

 頼直は南北朝時代に成生庄に入って里見を名乗った。
 その後、天授元年(1375)に頼直は、成生楯を後にし、天童山城に移り、天童氏を名乗った。
 頼直は、応永17年(1410)正月6日に没し、二代頼秦がその後を継いだ。
 その後、頼基、頼氏、頼、頼尚、頼道、頼長、頼貞、頼久(頼澄)と十代に亘って治世し、二百九年間天童山城に居城した。

 十代頼久の時、天正12年(1584)10月、南北朝期以来この地を支配していた天童氏は、最上義光に攻められ、難攻不落の天童古城が落城した。
 義光は、直ちに、城址の山頂本丸跡に愛宕神社を造営し、社領1,370石を寄進し、祭神として勝軍地蔵を安置した。
舞鶴公園の中段部への階段と王将の駒(北方面)
ダブルクリックで拡大図(80kB)へ
舞鶴公園の中段部への階段と
王将の駒(北方面)
舞鶴山山頂主郭跡にある物見台跡の土塁(東方面)
ダブルクリックで拡大図(101kB)へ
舞鶴山山頂主郭跡にある
物見台跡の土塁(東方面)
 舞鶴山や八幡山の周辺には、今なお天童合戦の名残りが見られる。

 天童氏は、落城とともに陸奥仙台の伊達家の家臣国分氏を頼り、多賀城の地に移り住んだ。
 天童氏は、伊達政宗に仕え、準一家として厚遇され、多賀城市域最大の家臣となった。
 以後平成年間まで二十四代の天童頼信氏が多賀城市に住まわれた。

 天童古城には、全山いたるところに当時の山城の名残りである削平された平場やそれをめぐる曲輪があり、曲輪には古井戸が残っている。
 もっとも高所のあたりが主郭で、かっては一帯に建物がたち並び、東側の一段高い場所には櫓があった。
 周囲には急な崖(切岸)がめぐり、その下方には帯曲輪がとり巻き、さらに段上にいくえにも曲輪が連なる。
舞鶴公園下段にある人間将棋会場(将棋盤)と(南方面)
ダブルクリックで拡大図(60kB)へ
舞鶴公園下段にある人間将棋会場
(将棋盤)と(南方面)
舞鶴山山頂からのあたご沼と天童温泉街(北方面)
ダブルクリックで拡大図(90kB)へ
舞鶴山山頂からのあたご沼と
天童温泉街(北方面)
 虎口が愛宕社参道あたりに開き、西側の尾根を登りつめたところにも出入口があったらしい。
 そのほかにも周囲には、天童氏の守護神である喜太郎稲荷神社や仏向寺などゆかりの社寺があり、天童氏の治世をうかがわせている。

 天童古城は、最上氏をも凌ぐ勢力を誇った天童氏の本城で、舞鶴山全山に築かれた城で、山形県随一の規模を誇る山城だそうです。

 舞鶴山山頂部に主郭が置かれ、八方に延びる尾根筋に八つの楯(館)が配置されていたそうです。
 くれぐれも、人間将棋が行われる舞鶴公園は主郭ではなく、愛宕神社や物見台のある方が主郭ですので、ご注意願います。

舞鶴山山頂(主郭跡)
舞鶴山への入口からの登城道沿いの段曲輪 更に上の段曲輪からの1段目段曲輪内部(北方面) 主郭跡への尾根道(東方面)
舞鶴山への入口からの
登城道沿いの段曲輪
更に上の段曲輪からの
1段目段曲輪内部(北方面)
主郭跡への尾根道
(東方面)
本丸跡西側入口からの物見台跡、愛宕神社方面(東方面)
本丸跡西側入口からの物見台跡、愛宕神社方面(東方面) (29kB)
主郭跡西方からの愛宕神社方面(東方面)
クリックで拡大図(96kb)にいきます。 物見台跡からの主郭跡(西方面) 愛宕神社への急な石段の参道(南方面)
主郭跡西方からの
愛宕神社方面(東方面)
物見台跡からの主郭跡
(西方面)
愛宕神社への
急な石段の参道(南方面)
山頂主郭跡にある物見台跡の土塁と愛宕神社(東方面) 物見台跡の土塁 へ
クリックで拡大図(101kb)にいきます。 主郭跡の愛宕神社 へ
クリックで拡大図(84kb)にいきます。
山頂主郭跡にある物見台跡の土塁と愛宕神社(東方面) (24kB)
愛宕神社西側の物見台跡に建つ灯籠と石段、小屋(北方面) 愛宕神社本殿正面 愛宕神社東側の土塁の石段と小屋(北方面)
愛宕神社西側の物見台跡に建つ
灯籠と石段(北方面)
愛宕神社本殿正面
 
愛宕神社東側の土塁の
石段と小屋(北方面)
top へ
天童公園(舞鶴山公園)
最上段部北端に立つ展望台 中段部からの最上段部の土塁(北方面)
最上段部北端に立つ展望台 中段部からの最上段部の土塁(北方面) (19kB)
最上段部北西端部と東側からの登り口(北西方面)
最上段部北西端部と東側からの登り口(北西方面) (20kB)
東側の土塁と真下の段曲輪(南方面)
東側の土塁と真下の段曲輪(南方面) (24kB)
top へ

 天童城跡 (舞鶴山公園)                        平成21年4月30日時点  
◇所在地 ・山形県天童市大字城山
◇交通 ・JR奥羽本線天童駅から、徒歩約15分(南東へ約1.5km)
◇駐車場 ・天童公園(舞鶴山公園)の無料駐車場を利用
◇問い合わせ天童市観光物産協会         TEL:023-653-1680
・将棋駒といで湯とフルーツの里
   天童市役所 経済部観光物産課 TEL:023-654-1111

参考文献 ・現地解説板、現地入手のパンフレット

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2009 kみむ